江國香織ニュース

長編小説「金米糖の降るところ」が9月28日に発売!!

いちねんせいになったあなたへ

単行本: 354ページ
出版社: 小学館
発売日:2011/9/28

【書籍の内容】
ブエノスアイレス近郊の日系コロニアで育った佐和子とミカエラの姉妹は、少女の頃からボーイフレンドををルールにしていた。留学のため来日した二人だったが、誰からも好かれる笑顔の男、達哉と知り合う。達哉は佐和子との交際を望み、彼女は初めて姉妹のルールを破り、日本で達哉と結婚する。同じく達哉に好意を抱いていたミカエラは父親がはっきりとしない命を宿してアルゼンチンに帰国する。20年後、佐和子は突然、達哉に離婚届を残して、語学学校の教え子であった田渕ともに故国に戻る。一方、ミカエラは成長した娘アジェレンと暮らしていたが、達哉が佐和子を追いかけてアルゼンチンにやってくると……。

【編集者からのおすすめ情報】
構想と取材に3年、執筆2年、舞台は日本とアルゼンチンにまたがり、緻密な構成、綿密な取材、繊細な文章で紡がれた本作品は、2011年秋、読書界最大の話題となります。